国語の教材を探す

国語の教材を探すには

学校の国語の授業で習った本を

学校の国語の授業で習った小説や説明文、あるいは詩や俳句などが、ふとした瞬間に脳裏に浮かぶことがありますね。その当時の思い出とともによみがえってくる文章が何故だか気になって仕方がない、そんな時は図書館で探してみてください。国語の教材で扱われるような書籍は、図書館においてあることが多いものです。また、著者や書籍名などがわからない場合は、司書に相談してみるとよいでしょう。案外簡単に見つかることもあります。学校で習うことなんて日常生活で役に立たないと思っていても、何かの時にふと思い出して助けてくれることがあります。特に書籍などは、読み返すことでまた違った発見があるものです。

国語が苦手と感じている人へ

学校の授業で、国語は主要教科として大きな割合を占めています。それにも関わらず、苦手と感じる人が少なくないのはなぜでしょうか。国語の答えというのは一つではなく、他の科目のように明確な答えが出にくいというのが苦手意識の大半を占めるのではないでしょうか。学校では、試験や課題によって成績を付ける必要があるため、これが正解というものが存在しますが、実際には本を読んで自分の思ったことや考えたことはそれぞれ違って構わないものです。ただし、その本の作者が何を伝えようとしているのかを読み取り、それをまとめたり発表したりする能力をつけるためには、授業を受けポイントを学んだり練習したりすることが大きな力を発揮します。社会生活を営む上でのコミュニケーション能力の育成にもなりますので、楽しんで学習できるといいですね。

↑PAGE TOP